以前かぶと虫を飼っていた。
つがいであった。

日中はけっこう静かできゅうりにハチミツつけたのとかゆっくり食べてました。

おもしろいなあとかみていたらある日の夜、飛ぼうとして虫かごにあたりはね返えることを繰り返し、ぶーん、ぶーんと羽の音がうるさくて眠れず。

たまたま、虫かごをあげてみるとかなりの数の卵が!

ほっておいたらかなりの数になりました。
当時勤めていた病院の職員さんにあげたり、最後は公園に放ちました。

哀川翔さんほどではありませんがけっこう増えました。改めてみると、気持ち悪い。